ブルーマジックはやらせなのか?

ブルーマジッククッションについて検索してみると『やらせ』という言葉が関連キーワードに出現します。

 

『ブルーマジック やらせ』の検索結果画面

 

『やらせ』という言葉を目にするとマイナスなイメージがあるので「本当にちゃんとした商品なのかな?」と不安に感じてしまいますが、どうして『やらせ』という言葉が出てきてしまうのでしょうか。

 

この点について調べてみると「本当に卵が割れることはないの?」と疑っていることから「アレはやらせじゃないのか?」と思う人がいるようですね。

 

確かにクッションに置いた卵の上に座るのはインパクトがありますし、座っても卵が潰れないというのは信じられないですから疑いたくなる気持ちもわかります。

 

 

けれども、ブルーマジックに置いた卵の上から座っても本当に卵は割れません。もし本当は割れてしまうのに割れないと表現したのなら、それは重大な問題ですし、『やらせ』と言われても言い逃れはできないでしょう。

 

ですが、実際に卵が割れることはありませんし、もしこれが事実と異なるならずっと販売され続けることはないはずです。

 

ブルーマジックは公式通販サイトでは300件以上のレビューがある人気商品となっていますし、『やらせ』という悪い表現がされていても特に心配することはないと言えますね。

どうして卵は割れないの?

疑問に思っている女性の写真

ブルーマジックに置いた卵の上から座っても割れないということが事実だということはわかりますが、「どうして割れないの?」という点に関しては疑問に思いますよね。

 

 

「どうして割れないのか?」という疑問ですが、これはブルーマジックが持つ柔軟性とハニカム構造に秘密があります。

 

ハニカム構造とは?

「ハニカム構造」とは英語で「Honeycomb:ハチの巣」という意味で、正六角形または正六角柱を隙間なく並べた構造のこと。一方向から力(衝撃)を受けた場合の「力の分散」という観点で考えると、衝撃を五方向に分散できそれぞれの面が受ける力が小さくなる六角形が最も衝撃吸収性に優れている。
引用元:強度抜群の「ハニカム」構造とは?航空機にも使用される7つのメリット-佳秀工業株式会社

 

衝撃吸収と圧力分散に優れているゲル素材とハニカム構造によって座るときにかかる圧力を分散させることができるので、ブルーマジックに置いた卵の上に座っても割れることがないのですね。

 

 

 

ただし、卵が絶対に割れないかと言われたらそうとも限りません。圧力の強さによっては体圧分散ができずに卵が割れてしまう可能性もありますよ。

 

例えば、ブルーマジックの耐荷重は120kgとなっていますので、この重さ以上の圧力がかかってしまうと卵は割れてしまいますし、面で支えることで体圧分散するので一ヵ所に力が加わってしまうと意外と簡単に割れてしまいます。

 

他にも長年使い続けて分散する力が弱まってしまったり、温度によってゲルの硬さが変わってしまうことで割れることもあり得ます。

 

あくまでも宣伝ですので、その点は理解しておくといいかもしれません。真似はしない方がいいでしょう。

 

 

優れた体圧分散はお尻への痛みを大幅に軽減してくれますから、デスクワークなど長時間座る機会がある方には強い味方になってくれますよ。

 

 

>>>>ブルーマジックに座った時にかかる圧力測定結果を見てみる ブルーマジック公式通販サイト

 

TOPへ